ブログ

2018年10月24日 水曜日

ヘリコバクター・ピロリ菌について

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。
~~~~~~~~~~~~~


「ピロリ菌の検査をやっていますか?」との問い合わせがよくあります。
テレビや雑誌での健康特集の際に取り上げられることが多いので、番組や記事を見た後に気になるのだと思います。
お金に絡んでくることでもあるので書いておきます。

ピロリ菌の検査には、胃カメラ検査を必要としない検査と胃カメラ検査のときに行う検査があります。

胃カメラ検査を必要としない検査は
①尿素呼気試験
②抗ヘリコバクター・ピロリ抗体測定
③便中ヘリコバクター・ピロリ抗原測定

胃カメラ検査のときに行う検査は
④迅速ウレアーゼ試験
⑤鏡検法
⑥培養法
があります。

当院では
①尿素呼気試験
④迅速ウレアーゼ試験
⑤鏡検法
で行っています。

保険診療でヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかどうかを検査するためには
半年以内に胃内視鏡検査が行われている必要がありますので、人間ドックなどで胃カメラを行いピロリ菌が陽性、またはピロリ菌がいそうだと言われた方は早めにご相談いただければ
薬の処方だけで済むこともあります。


ですからバリウム検査しか受けていない、胃の検査自体は受けていないという方は胃カメラ検査を行うか
自費(保険外)で除菌治療を行うことになります。

具体的には胃カメラ検査で胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍が見られた場合に胃の組織を採取します。
専用のキットに組織を付け(埋め込み)ます。

陽性反応が早いかたは胃カメラ検査結果説明の際に結果が出ることもあります。
早く陽性反応が出た時にはその日に除菌薬を処方致します。
胃カメラ結果説明の時までに陽性反応が出ないこともあるので、病理組織結果の説明の際にピロリ菌の結果を説明しています。



黄色は陰性(ピロリ菌がいない)ということですが、赤色は陽性でピロリ菌がいるということになります。

潰瘍や逆流性食道炎などでPPIというお薬を飲まれているとピロリ菌検査の反応が鈍くなるため可能であればPPIを休薬してからの検査をお勧めします。


ヘリコバクター・ピロリ菌の治療を行った後の除菌判定や
人間ドックなどで胃内視鏡を行い、胃炎や潰瘍などの診断を受けたがピロリ菌の検査をしなかった方は
尿素呼気テストを行っています。
また、ピロリ菌の除菌治療を行った場合、約1〜2ヶ月ほど間隔をあけてから尿素呼気テストを行い、除菌治療が成功したかどうかを確認しています。
(除菌治療してからあまり間隔をあけずに検査をした場合にはピロリ菌が少量残っていても検査が正確にできない「偽陰性」となる事もありますので当院では4週間(できれば8週間)以上経ってから検査するようにしています)
除菌治療後の判定も忘れずに行っていただきたいと思います。
除菌に失敗していた時には二次除菌をお勧めしています。

一次除菌、二次除菌と二回の除菌治療が健康保険で認められていますが
二回の除菌治療による除菌成功率は95%と言われています。
ヘリコバクター・ピロリ菌に感染している場合にはしっかりと治療を行いましょう。


胃カメラ検査だけを行う費用(3割負担の場合)は約4000円前後です。
追加でかかる費用としては
組織検査約4000円もしくは7500円
迅速ウレアーゼテストを行った場合には約700円かかります。
(組織検査を行わずに迅速ウレアーゼテストだけを行った場合は約1500円です)

尿素呼気テストだけの場合は約1650円(検査薬代を含む)です。

このほかに診察料(初診料、再診料)などがかかります。

胃内視鏡検査をしないでピロリ菌の検査だけをしたい方は保険適応がないため自費診療となります。
(10割負担換算)
また、除菌治療を健康保険で行う場合には胃カメラ検査を受けてから概ね6ヶ月以内に行ってください。
(あまり期間が空いてしまうと健康保険の適応から外れる可能性があります。)

※除菌治療はペニシリン系の抗生物質を使用するためペニシリンアレルギーのある場合には残念ながら自費での治療になってしまいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年10月18日 木曜日

風疹・麻疹の抗体検査について

関東を中心に成人の風疹が増えています。
沖縄県内でも4名の風疹患者が確認されています。

当院では風疹、麻疹の抗体検査をおこなっています。
ご希望の方に対して風疹の抗体検査を行っています。
(健康保険の対象外のため費用は10割負担とさせていただいています。)

検査費用は6,740円(風疹・麻疹2種の抗体測定の場合8,920円)
結果説明時1,250円

検査結果が出るまで1週間ほど時間を要します。

抗体が低い場合には接種をお勧めします。
予防接種を受けた記憶がないという方は抗体測定しないでワクチン接種をしてもいいと思います。
当院での費用は
MRワクチン 11,500円(税込)
風疹ワクチン    8,000円(税込)
麻疹ワクチン    8,000円(税込)

風疹ワクチン、麻疹ワクチンは予約制になります。
時期によってワクチン入手に日数がかかることがあります。
ご希望の方はお電話で予約してください。

尚、当院は内視鏡検査と予防接種が中心のため麻疹・風疹の診察は行っていません。
発疹・発熱・リンパ節の腫れや麻疹・風疹の患者さんと接触し感染が疑われる方は医療機関に電話で問い合わせてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年10月10日 水曜日

ぬちぐすい医療講演会vol.3

台風24, 25号ではご迷惑をおかけいたしました。

講演会のお知らせです。

11月18日(日)テンプスホールにてぬちぐすい医療講演会vol.3が開催されます。
午前11時半開場、12時開演(15時半終了予定)

今回の講師は
今西康次先生(じねんこどもクリニック院長)
宗田哲男先生(宗田マタニティクリニック院長)
溝口 徹先生(新宿溝口クリニック院長)
です。
入場料は3,000円です。
(500円分のフード券、ドリンク券が付いていますので正味2,000円ですね)
本日からチケット発売開始で、当院でも扱っています。
枚数は限られていますのでご希望の方はお早めにどうぞ。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年10月 4日 木曜日

臨時休診のお知らせ

休診のお知らせ
台風25号の接近に伴い
10月4日(木)午後
10月5日(金)午前、午後
休診とさせていただきます。
6日(土)は診療予定ですが停電等があれば休診とさせていただくかもしれません。
診療しているかどうかをご来院の前にお電話でご確認ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年10月 2日 火曜日

停電から復旧しました

台風24号の影響で9月29日(土)から続いていた停電は昨日10月1日(月)23時に復旧しました。
昨日は停電により診療できずご予約していた方にはご迷惑をおかけいたしました。

停電していると
電子カルテが使えない。(処方箋をだしたり、会計計算もできない)
胃カメラ・大腸検査などもできない。
予防接種はワクチンの温度管理が必要なので停電してしまい冷蔵庫がつかえないとワクチンが全てダメになってしまいます。
停電等が予想されるときは業者さんに一時預かりを依頼しています。

そのほかにも停電中は「暗い」「(エアコンが稼働しないため)暑い」
正面玄関のシャッターも開けることができませんでした。

「通常」「日常」の維持管理をしていただいていることは失って初めて痛感します。
日々の暮らしはインフラ整備・管理のみならず警察・消防・救急といった目にしやすい身近な仕事のみならず
海上保安庁や自衛隊、米軍など普段の生活の中では我々の目の届きにくいところでの活動のおかげで成り立っていることを改めて認識いたしました。
ありがとうございます。

未だ停電から復旧できていないところも少なくないようです。
関係者の皆さん、よろしくおねがいします。

沖縄に向かっている25号も気になるところです。
今の予想では10月5日(金)頃、台風25号の影響を受けそうです。
通過した後でも停電等があれば休診させていただくことがあります。
ご了承ください。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら