ブログ

2015年12月30日 水曜日

2015年ありがとうございました

まちだクリニックの町田宏です。

今日で2015年の診療は終わりになります。
昨年の6月に開業して1年半が経過しました。

胃カメラや大腸内視鏡検査をできるだけ早く行うことを目標にしていますが
機器等の都合によりご要望にお応えできなかった方には申し訳なく思っています。

今年一年、ありがとうございました。
来年も内視鏡検査、外科処置を行いつつ糖質制限のお話しをさせていただこうと思います。

1月は4日から診療開始いたします。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年12月29日 火曜日

良い消化のために、しっかりかんで健康に

まちだクリニックの町田宏です。

良い消化のために しっかりかんで健康に

消化の第一歩は「しっかり噛む事」です。
人間は食物繊維を消化できないので食物繊維豊富なものを食べるときには
しっかり噛む事をとくに心がけてください。

しっかり噛まないで食べる事は胃に負担をかける事になります。
胃腸の調子が悪いと感じる事の原因の一つになっているのかもしれません。

「生活習慣病の予防」は「生活習慣の改善から」です。
まずは「しっかり噛む事」から始めましょう。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

年内は30日午前中までの診療です。
年明けは1月4日から診療開始いたします。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年12月28日 月曜日

アニサキス

まちだクリニックの町田宏です。

胃痛の原因の一つに「アニサキス」というものがあります。
魚介類にいる寄生虫ですが、刺身や寿司などの生食で人に感染するものです。
サバやイカなどが有名ですが、それ以外でも寄生しています。

激しい痛みを生じることもあれば、あまり痛みを感じない方もいらっしゃいます。
刺身や寿司などの新鮮な魚介類を摂取した後に痛みが出るようであればアニサキスを疑うことができます。
アニサキスを疑う場合には診断と治療を兼ねて胃カメラを行ういます。
胃カメラではこのように見えます。鉗子で摘出してしまえば治療終了です。
(胃を通り越して腸や消化管外にいる場合には診断が難しいです)
アニサキス症とは
(↑↑↑ 国立感染症研究所のHPへリンクしましたので写真をご覧になりたい方はどうぞ。)

魚介類の生食後に痛みが出るようでしたらアニサキスを疑い、早めに胃の検査を行った方がよいかもしれません。
胃カメラ検査でアニサキスが認められた時にはその場でアニサキスを摘出します。
アニサキスを摘出した場合は通常の胃カメラ検査のほかに費用がかかります。
(食品衛生法では届け出が必要になっています。)

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラ検査は症状によっては当日の検査も可能です。(鼻から行うこともできます。)
大腸カメラは下剤を飲んでいただく必要があるので事前に診察が必要です。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
年内は30日午前中までの診療です。
年明けは1月4日から診療開始いたします。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年12月26日 土曜日

腸閉塞

まちだクリニックの町田宏です。

今日は今年最後の土曜日ですね。
Xマス、忘年会、新年会とご多忙の方も多いと思います。
生活のリズムが変化したり食事の内容が変わったりするこの季節はお腹の調子を悪くすることがあります。

沖縄に戻ってくるまでは外科をしていた経験ではこの時期に腸閉塞を起こす方は珍しくありませんでした。
腸閉塞を繰り返す方は
年末年始、年度末・新年度などに多かったです。

腸閉塞をおこした方によく処方されるお薬に「大建中湯」という漢方薬があります。
大建中湯は慢性便秘の方にもいい薬だと思います。
(基本はよく噛んで食べること、食物繊維を摂りすぎないこと、極端に油を減らさないことですが)

年末年始は食生活のバランスが崩れやすい時期です。
食事に関しては「よく噛んで食べること」をいつもより心がけてください。


まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

年内は12月30日(水)午前中までの診療です。
年始は1月4日(月)から診療開始です。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

迅速ウレアーゼテスト

まちだクリニックの町田宏です。

当院ではヘリコバクターピロリ菌に感染しているかどうかの検査を行いますが
迅速ウレアーゼテスト(胃カメラ検査の際に行う検査)と
尿素呼気テスト(胃カメラ検査を必要としない検査)があります。

保険診療でヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかどうかを検査するためには
半年以内に胃内視鏡検査が行われている必要がありますので、胃内視鏡検査でヘリコバクター・ピロリ菌の感染が疑われた場合に迅速ウレアーゼテストを行います。

具体的には胃カメラ検査で胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍が見られた場合に胃の組織を採取します。
専用のキットに組織を付け(埋め込み)ます。

判定時間は2時間ほど要します。
人によっては15分ほどで反応が出る方もいらっしゃいます。

黄色は陰性(ピロリ菌がいない)ということですが、赤色は陽性でピロリ菌がいるということになります。

潰瘍や逆流性食道炎などでPPIというお薬を飲まれているとピロリ菌検査の反応が鈍くなるためPPIを飲まれている方は鏡検法といって病理組織検査で判定することもあります。

バリウム検査で胃炎を疑われ、ピロリ菌の検査を行ったことがない方は
胃カメラを行いながら迅速ウレアーゼテストでピロリ菌のチェックを行います。

ヘリコバクター・ピロリ菌の治療を行った後の除菌判定や
人間ドックなどで胃内視鏡を行い、胃炎や潰瘍などの診断を受けたがピロリ菌の検査をしなかった方は
尿素呼気テストを行っています。

胃カメラ検査だけを行う費用(3割負担の場合)は約4000円前後です。
追加でかかる費用としては
組織検査約4000円もしくは7500円
迅速ウレアーゼテストを行った場合には約700円かかります。
(組織検査を行わずに迅速ウレアーゼテストだけを行った場合は約1500円です)

尿素呼気テストだけの場合は約1650円(検査薬代を含む)です。

このほかに診察料(初診料、再診料)などがかかります。

胃内視鏡検査をしないでピロリ菌の検査だけをしたい方は保険適応がないため自費診療となります。
(10割負担換算)
また、除菌治療を健康保険で行う場合には胃カメラ検査を受けてから概ね6ヶ月以内に行ってください。
(あまり期間が空いてしまうと健康保険の適応から外れる可能性があります。)

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら