ブログ

2015年4月30日 木曜日

小さな恋のものがたり

まちだクリニックの町田です。

マンガの紹介です。
小さな恋のものがたり
みつはしちかこ

小学生の頃、読んでいました。
同級生の女子の影響なのでしょうか?

チッチとサリーの恋物語は永遠に続くハッピーエンドだと思っていた読者がほとんどだと思います。
連載の中断もあったりしましたので連載が自然消滅したのか?と思っていましたが
昨年の夏に43巻で「終了」となりました。

長い間連載していたのでファンの方も多いとおもいます。
最終回が気になられる方は43巻をご覧ください。
(待合室には10、11、12、13、43巻を置いてあります。)

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年4月28日 火曜日

内視鏡検査の費用

まちだクリニックの町田です。

胃カメラ、大腸カメラ検査を受けてみたいと思う時に費用も気になると思います。
健康保険を使って3割負担の方の概算です。
胃カメラ検査
観察だけを行った場合。
4000円前後
組織検査やピロリ菌の検査を行った場合
8000円〜12000円

大腸カメラ検査
観察だけを行った場合。
6000円前後
組織検査を行った場合
10000〜15000円

この他に初診料(再診料)や薬代(処方があれば)などの費用がかかります。
基本的な費用は健康保険で決まっていますので
どこの施設でも同じことをしていれば費用に大差はないと思います。

ポリープを切除した場合は「ポリープ切除」手術の費用がかかります。
(当院では現在夜間・休日等の対応が困難であるため、ポリープ切除が必要な方には夜間・休日対応可能な施設へ紹介しています)

まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門クリニックです。
経鼻内視鏡も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年4月27日 月曜日

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語

まちだクリニックの町田です。

昨日、子供と映画を見てきました。
見たのは
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃
です。

春日部を舞台にしていたクレヨンしんちゃんが世界へ飛び出してしまいました。
映画クレヨンしんちゃんは大人も楽しめる要素が所々盛り込まれています。
今回は特に序盤に大人向けのシーンがありますので、初めから油断せずにご覧ください。

ライカムにも新しく映画館ができましたが、混雑を避ける為に美浜のセブンプレックスで見てきました。
混雑もなくゆっくり楽しめましたよ。


まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
ピロリ菌の検査・治療もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年4月25日 土曜日

鼻血にもヘモスタパッド

まちだクリニックの町田です。

当院ではすり傷ややけどの処置を湿潤(うるおい)療法で治療しています。
すり傷、切り傷などで出血が見られる時に「ヘモスタパッド」という被覆材を使用すると効果的に止血できます。
昨晩、突然子供が鼻血を出してなかなか止まらなかったのですが、ヘモスタパッドを詰めて鼻根部を抑えたらすぐに止まりました。
ティッシュとかと違って傷にくっ付かないので朝起きた時には鼻に詰めたヘモスタパッドは取れていましたが出血もなかったです。

親知らずを抜いた後の止血にも有効です。

ヘモスタパッド

湿潤療法の知識とこれがあればちょっとした外傷には安心して対応できます。


投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年4月24日 金曜日

グレート義太夫さんも後悔

まちだクリニックの町田です。

糖質制限に関する記事です。
グレート義太夫 正しい療法知っていれば透析遅らせたと後悔
2015年4月24日(金)7時0分配信 NEWSポストセブン

週に3回の透析治療を受けているお笑い芸人・グレート義太夫氏(56)は、日本の医学会が推奨する糖尿病の治療法、「摂取カロリーの半分を炭水化物で摂る食事療法」が時代遅れで効果がないと指摘されていることを昨今の報道により知り、怒りがこみ上げてきたという。

「僕が糖尿病だっていわれたのは35歳の頃です。今から20年くらい前ですが、その頃にはこんな話聞いたことなかったですからね。とにかくカロリーを抑えなさいって指導でした。学会のガイドライン通り、一日のカロリーの半分くらいは炭水化物で摂って、あとはバランスよく腹八分目ということでした。糖質制限のほうがいい結果になるなんて初めて知りましたよ」

中略

 病院では摂取カロリーを制限するため、食べる量を全体的に減らす指導がなされた。

中略

 番組収録が深夜に終わって仲間と焼肉屋に繰り出す時も、『カロリーを抑える』ということが頭にありましたからまずご飯でお腹をいっぱいにして、それから肉に箸を伸ばしていたんです。やるべきことの正反対をやっていた」

 カロリー制限生活が辛くて病院に足が向かなくなり、中途半端な状態で治療を放り出した。そして、今では週3回の透析が欠かせない体になってしまった。

「糖質制限を知っていれば透析をもう少し遅らせることができたかもしれません。そう考えると学会の食事療法を恨んじゃいますよ」


くわしくはい週刊ポスト2015年5月1日号をご覧ください。

糖質制限が一般的になってきたのは3年くらい前からでしょうか?
グレート義太夫さんが糖尿病と診断されたのは20年くらい前との事なので、残念ながら20年前に糖質制限を実践されていた先生はごくごく少数だったでしょう。
しかし、今では糖質制限を実践している医療機関も増えてきていますので、「糖質制限」を選択肢に入れないで治療をしているのはある意味「マズイ」かもしれません。

糖質制限は糖尿病を悪化させるリスクを減らしますから、透析導入となる時期を遅らせる可能性は十分あると思います。
糖尿病になってから糖質制限を始めるよりも
健康なうちから「糖質」を気にするようにしたほうがいいでしょう。
それにはまず、「炭水化物を6割」という指針がまちがっていたという事にきがつかなければならないでしょう。

昨日紹介した「江部先生、「糖質制限は危ない」って本当ですか?」は多くの方に見て欲しいですね。
江部先生「糖質制限は危ない」って本当ですか?

まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門クリニックです。
経鼻内視鏡も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。



投稿者 まちだクリニック | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら