ブログ

2015年1月31日 土曜日

深海生物学への招待

まちだクリニックの町田です。

本の紹介です。

深海生物学への招待
「深海生物学への招待」長沼毅 NHKブックス

帯にはこう書いてありました。
「太陽に背を向けた生物たち
口も消化管も持たず、細菌を細胞内共生させることで生命維持に必要な有機物を得るチューブワームなど、光合成に訣別した別世界の住人を臨場感あふれる筆致で描く。」

生物というと「光合成」で得られたエネルギーを食物連鎖で繋いでいると考えてしまいますが、光の届かない「深海」では全く異なった食物連鎖が行われているということがわかりやすく解説されています。

私たちと異なる食物連鎖を持つ深海の生き物たち、この本を読んでいくとワクワクしてきます。
この本を読んだなら、もう一冊別の本も読むことをお勧めします。(後日紹介します)


まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年1月30日 金曜日

海兵隊員による人命救助

まちだクリニックの町田です。

昨年末に海兵隊員による人命救助活動があったそうです。

海兵隊員が地元高齢者を救助(海兵隊HPより)
沖縄県金武町】アメリカ海兵隊のモットーは、「名誉、勇気、献身」です。
沖縄県金武町にあるキャンプ・ハンセンに所属する一人の海兵隊員が、この価値観を実行に移し、海兵隊員が決して職務を離れることがないことを実証しました。

ジェイコブ・バウマン三等軍曹は12月23日の午後、地元高齢男性の命を救ったのかも知れません。

その日、バウマン軍曹は勤務を終わり、キャンプ・ハンセンから石川向けに国道329号線から車を走らせていると、道路わきをフラフラとしながら自転車に乗っている男性を目にしました。

バウマン軍曹がその男性の脇を追い越すと、男性は突然自転車から道路へ転げ落ちました。

バウマン軍曹はすぐさま車を路肩に停めて、男性のもとへ駆け寄り、男性と自転車を道路から遠ざけました。

バウマン軍曹は、「男性が転倒するのを目撃して、反射的に助けに走り出していました。他人のことに首を突っ込むのは好きではありませんが、手を差し伸べることは好きです。カルマ(業)を信じていて、他人が困っている時に手助けしないなら、自分が困っている時に手助けしてもらう道理がないということを理解して育ちました」と説明しています。

バウマン軍曹はまず最初に、男性の鼻近くに耳を近づけて呼吸を確認し、次に胸部が上下に動いているかを観察しました。

バウマン軍曹は男性の心拍が不規則であることに気づくと、すぐさま胸骨圧迫を始めました。

バウマン軍曹は自主的に心肺蘇生法の講習を受講し認定を受けていましたし、また海兵隊においても戦闘救助訓練を受けていました。

職務上、迅速かつ巧みに対応する必要があるため、今回の状況へも即座に対応できました。

バウマン軍曹は、「現場に向かって走っている時、男性が怪我をしていないか心配だったので、心臓がバクバクしていました。男性に駆け寄ると、早速、やるべき事をしました」と述べました。

男性を蘇生していると、車で通りかかった二人の衛生兵がすぐさま手を貸してくれました。

バウマン軍曹は、「男性は混乱していて酸欠状態でした。衛生兵の一人によると、最初男性は英語で応答していたが、途中からは完全に日本語でしか喋りませんでしたと話していました」と述べました。

地元の救急車が現場に到着すると、バウマン軍曹はやっと一息つけました。

たまたま現場を通りかかった陸上自衛隊の岩崎俊樹曹長(第三海兵遠征軍への自衛隊連絡員)も車を止め、人ごみに足を運びました。

岩崎曹長は、「男性が食べ物や飲み物を要求すると、海兵隊員は自分の水や弁当を分け与えようとしているのを目にして感動し、胸を打たれました。海兵隊員と衛生兵は素晴らしく、彼らに感謝しています」と述べました。

バウマン軍曹は、その日忘れられない特別の瞬間があったと次のように話してくれました。

「男性の応急処置をしている時、女性が私たちのところをじっと見つめているのを感じました。そして他の人たちも私達の背後に車を停めて、助けが必要かと聞いてきたんです。その時、ほんのわずかな瞬間でしたが、われわれ軍人だけが協力し合っているのではなく、周りにいる全員が団結し始めているのを感じて、非常に高揚しました」

翌日、友人がバウマン軍曹の行動の重要性を認識させてくれました。

バウマン軍曹は、「仲の良い友人の一人が、『男性が死にかけているのを食い止めた感想は?』と聞きました。私は、『良かったと思う。善人なら誰でもやることをやったまでだよ』って答えました」と述べました。

彼の友人は、「でも冗談抜きに、誰かのお祖父さん、お父さんやお兄さんが今日死にかけているとして、たまたまその場所に居合わせたとしたら、どう感じる?」と聞いかけました。

バウマン軍曹は、「男性を助けることができて嬉しいです。そして願わくば、人々が寛大さを広めて欲しいものです」と述べました。


車を止めて救助に駆けつけるという行為はとても素晴らしいと思います。
救命救急処置の簡単なセミナーを受けただけではなかなか実践することはできません。
軍では救命行為をしっかりと教育されているのでしょう。
(危険な地域へ派遣された際に同僚を助けることができるのは自分たちしかいないわけですから)
軍の教育とバウマン軍曹のとっさの好判断が一人の男性の命を救うことになったわけです。
もちろん、バウマン軍曹の行為に気づいて集まってきた方々の協力も重要だったでしょう。

バウマン軍曹らによる人命救助に対して感謝したいと思います。

新聞やテレビでは軍関係の報道といえば事件やトラブルばかりですが、今回のバウマン軍曹のような人命救助についても報道して欲しいと思いました。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年1月29日 木曜日

メスよ輝け!!

まちだクリニックの町田です。

漫画の紹介です。

メスよ輝け

メスよ輝け!! (原作:高山路爛、作画:やまだ哲太)
ビジネスジャンプで連載されていました。
私が医学部学生〜研修医の頃に連載されていましたので漫画の中に出てくる専門用語や解剖・手術術式も理解できていましたからとても勉強になりました。

作品中に出てくる肝移植手術には関わることはありませんでしたが
「肝移植後」の患者さんはいらっしゃいましたので患者さんや提供者、ご家族、そして外科・病棟・手術場スタッフの苦悩や苦労などを乗り越えて「いま」の笑顔につながっているんだななどと思ったりしました。

主人公の当麻鉄彦は原作の高山路爛(大鐘稔彦)先生を代弁しているような言動も多く、医師としての姿勢も理想的だと思います。

研修医、医学部学生はもちろん医学部を目指す子供達にも見て欲しい作品です。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年1月28日 水曜日

肉が消化に悪いというのは間違い

まちだクリニックの町田です。

昨日放送された「林修の今でしょ!講座」ご覧になられたでしょうか?
こくらクリニックの渡辺信幸先生の分かりやすいお話が聞けました。

番組の中でキャベツと鶏肉を消化液に浸け4時間攪拌した実験がありましたが、鶏肉はほとんどなくなっていたのに対してキャベツは原型を留めたままでしたね。

「肉が消化に悪いというのは完全な間違い」とキャプションが付いていましたが
渡辺先生よく言っていただきました。

肉が消化に悪いというのは完全な間違い

渡辺信幸先生、素晴らしい番組有難うございました。

肉や油は体に悪いものだと思っている方にとっては衝撃的な番組だったのではないでしょうか。

番組の中では触れられていませんでしたが潰瘍や胸焼けに対する薬を飲んでいる方は胃酸の分泌が抑えられていますので、鶏肉も消化されません。歯でしっかりと噛んで食べなければもたれ感が強くなってしまいますのでお気をつけください。

胃カメラや大腸カメラ検査を行うと野菜、こんにゃく類、キノコ類、種子を見ることがよくあります。
特に大腸カメラ検査の前は肉食中心の食事にしてください。

まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門クリニックです。
経鼻内視鏡も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2015年1月27日 火曜日

ココナッツオイル

まちだクリニックの町田です。

1月24日放送の「世界ふしぎ発見」をご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

人類の進化と歴史にヒントが!最新ダイエット術大公開

原始人ダイエット、パレオダイエットなどで糖質過剰の現代食が現代病の原因だと紹介していました。

また、白澤卓二先生がココナッツオイルの有用性を紹介されていました。

糖質制限は脂質利用を促進するのですが炭水化物過剰の食生活をしているとなかなか脂肪代謝回路がはたらきません。
錆び付いた脂肪代謝回路を活性化するにはココナッツオイルが有効だといわれています。
糖質制限+ココナッツオイルを4週間続けてどの程度効果がでるかを実験していました。

録画したがまだ見ていないという方は是非ご覧ください。

それから本日のおすすめテレビ番組です
こくらクリニックの渡辺先生がテレビにご出演されます。

「林修の今でしょ!講座」

豚肉 VS 鶏肉 カラダにいいのはどっち?
今回の講座は「豚肉 VS 鶏肉 カラダにいいのはどっち?」を徹底的に学ぶ!
豚肉と鶏肉、皆さんは今夜の夕食にどちらを買えば良いか迷う事ありませんか?
実は肉には体の様々な悩みに良い栄養素がいっぱいなんです!
そこで「ダイエット」「乾燥肌」「風邪」「疲労回復」「頭痛」などの症状が強い時「豚肉 VS 鶏肉」どちらの肉を食べれば良いかを栄養素の秘密と共に学んでいく!
更にどう調理して食べれば良いか簡単料理も紹介!
◇出演者
【MC】林修
【進行】宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)
【講師】渡辺信幸(こくらクリニック 院長)
【学友】柳原可奈子
http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

19時からです。
ぜひご覧ください。

まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門クリニックです。
経鼻内視鏡も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。


投稿者 まちだクリニック | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら