2019年1月26日 土曜日

薬に頼らず うつ を治す方法

本の紹介です。
うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった 光文社
分子栄養学による治療、症例集 Amazon
うつ消しごはん 方丈社
を書かれた「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県)の藤川徳美先生の新刊です。

「薬に頼らず うつ を治す方法」 アーチブメント出版 1,250円+税



タンパク質、鉄の大切さが分かりやすく書かれています。
実際の症例がまんがで描かれていいます。
まんがの後に続く解説を読むとさらに理解しやすいと思います。

当院では喉の違和感、飲み込みがうまくいかないとご相談に来られる方に胃カメラ検査を行いながら鉄不足がないかどうか血液検査をすることがあります。
胃・食道に病気があれば治療しますが、胃・食道に異常がなく喉に違和感などがある方が鉄不足を認めることは少なくありません。

他施設で検査してもらえなたったのですが、、、と相談に来られるかたもいらっしゃいます。

胃腸科的にも慢性的なタンパク不足・鉄不足解消は胃腸の調子を改善させるのに有効だと考えています。
藤川先生の本が多くの方の目に止まることを願っています。

第一刷の正誤表がありますので、ご購入された方はこちらもみてください。




鉄不足がないかどうか気になる方は、かかりつけの病院があれば主治医の先生に相談してみてください。
かかりつけの病院がない、相談したが対応していただけないなどの場合は
フェリチン等の採血は当院だけでなく
じねんこどもクリニック(今西康次先生)でもできます。


うつとは関係ないと思っている方にも読んでほしいです。
タンパク質・鉄の大切さがわかると思います。
また、心療内科領域だけでなく病気は「薬」だけでなくタンパク質不足・鉄不足を解消しなければいけないことに気づくでしょう。
また、病気になる前、健康と考えている今から「食事を見直す」事が一番大切だと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
ケガや熱傷に対する「なつい式湿潤療法®︎」をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年12月10日 月曜日

オーソモレキュラー入門、日本人に効く食事術

大腸検査は12月27日(木)まで
胃検査は12月は28日(金)までとなります。
新年は1月4日(金)から診療開始いたします。
(12月28日午後から1月3日(木)は休診とさせていただきます。)


11月に那覇で宗田先生、今西先生とともにご講演していただいた溝口徹先生の本の紹介です。

「最強の栄養療法『オーソモレキュラー』 入門」

「医者が教える日本人に効く食事術 」


体調不良を感じている方にとってヒントとなることが見つかるのではないかと思います。
ご興味のある方は是非どうぞ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。


投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年12月 7日 金曜日

目がよくなる32の方法

大腸検査は12月27日(木)まで
胃検査は12月は28日(金)までとなります。
新年は1月4日(金)から診療開始いたします。
(12月28日午後から1月3日(木)は休診とさせていただきます。)



世界最高医が教える 目がよくなる32の方法 深作眼科 深作秀春先生 ダイヤモンド社(1,500円+税)

深作先生は開業される前、昭和大学藤が丘病院にご勤務されていました。
ひょっとしたら学生時代に何らかの形でご指導いただいていたかもしれません。

眼科のベーシックなことから最先端のことまでわかりやすく書かれています。
視力障害から目の病気のことなどに興味のある方はぜひどうぞ。

また、深作先生は眼科医の立場からも糖質制限を推奨しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年11月15日 木曜日

うつ消しごはん

本の紹介です。
「うつ消しごはん」藤川徳美先生著 方丈社 定価 1,300円+税


藤川先生は精神科を専門にされていて、うつやパニック障害などの方に食事を見直すことで減薬されている先生です。
具体的には糖質の摂取を減らしタンパクと鉄を積極的に摂ることの大切さを勧めています。
加えて不足しがちなビタミンを積極的に摂ることで慢性的な症状・病気の改善を目指しています。

のどの違和感を訴えて当院で胃カメラ検査を受けられる方のなかには
胃カメラ検査では特に異常ないものの、血液検査で鉄が少ない方が少なくありません。
そういう方には炭水化物を減らして、タンパク質、鉄分を積極的に摂るようにしていただくことで
症状改善につながる方は少なくないと感じています。






11月18日には糖質制限に関しての講演会もあります。
溝口先生、宗田先生、今西先生という素晴らしい講師が三人登壇いたします。
興味のあります方は是非ご参加ください。
当院でもチケットを扱っています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

2018年11月 1日 木曜日

キャンディーズへの手紙

休診のお知らせ
11月9日(金)午後休診
11月10日(土)休診
となります。
~~~~~~~~~~~~~
本の紹介です。


昭和53年4月4日、キャンディーズは解散しました。
あれから40年経過しましたがキャンディーズのファンは健在です。

昨年「小説 春一番 ~キャンディーズに恋した作曲家~」という本が
作曲家の穂口雄右さんとライターの増島正巳さんの共著で出版されましたが
アマゾンのユーザーレビューに
「みんなの数だけある昭和53年4月4日のドラマのページ。その一葉。
読み終えたら『私のあの日はこうだった!』思わず筆を繋げたくなる。
是非聞かせて下さい。あなたのあの日を。」
という記載があり、それがきっかけとなり
今回「キャンディーズへの手紙〜解散40年を超えて〜」という本が企画・出版されたようです。


大学病院勤務時の上司である吉澤先生は当時大学生で、後楽園球場の解散コンサートに行ったよとおっしゃっていました。
私はまだ小学生でしたので当時のコアなファンの方々たちは私より少し先輩の方々が多いですね。
もちろん、吉田拓郎さん、穂口雄右さんからの手紙もあります。
10代、20代のファンの手紙も載っています。
キャンディーズのファンの方は是非読んで見てください。
自分以外のファンの方がどのような気持ちだったのか。
40年前を思い出すきっかけになるかもしれません。

投稿者 まちだクリニック | 記事URL

アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら