ブログ

2019年5月23日 木曜日

風疹抗体検査・予防接種

休診のお知らせ
学会のため
5月31日(金)
6月1日(土)
は休診とさせていただきます。
よろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~
風疹の流行を抑えるために風疹の予防接種を受ける機会がなかった
昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日に生まれた男性の風疹抗体を持っている方が少ないことがわかっています。

風疹の流行を抑えるために
昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日に生まれた男性に対して
公費で風疹抗体価を測定し
抗体価が低い方に対してMRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)の接種を行うことになりました。

期間は2022年3月31日までの3年間限定です。
今年度は昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日に生まれた男性に対してお住いの自治体から案内とクーポン券が郵送されていると思います。

昭和37年4月2日〜昭和47年4月1日に生まれた男性に対しての案内とクーポン券は来年度以降に郵送予定となっていますが
お住いの自治体に申し出することでクーポン券を発行してもらえるようです。

クーポン券の有効期間は1年間のみです。
また、全額公費負担のため無料ですが
◯抗体測定を行わないでワクチン接種のみを行う場合
◯MRワクチンではなく風疹ワクチンを行う場合
は公費負担の条件から外れてしまいますので、
この場合全額自己負担となってしまいます。

withCRS ~ 先天性風疹症候群とともに ~
http://withcrs.skr.jp
というサイトでは
先天性風疹症候群の風見サクラコさんが当事者としていろいろ思いを綴られていますので
是非お読みいただければと思います。


抗体検査ではなくワクチン接種に費用助成を。いつやるか?今でしょ! という記事の中で
http://withcrs.skr.jp/732
「抗体検査ではなくワクチン接種を」
と書かれています。
確かに抗体検査を受けてその後にワクチン接種するとなると複数回病院へ行かなければいけないので
一回で済むようにワクチン接種をしたほうが理想的だとお思いますが
色んな方々の反発を考えて抗体価検査を行ったのちにワクチン接種という2段階になってしまったのだと思います。

今回の抗体測定、ワクチン接種を周知させるためのポスターに
シティ・ハンターが起用されています。



コウノドリの4巻で先天性風疹症候群について触れられています。
「ワクチン接種したくないな」と考えている方は一度ご覧いただければと思います。


当院でも抗体測定・予防接種可能です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら