ブログ

2019年4月11日 木曜日

人口減少と自衛隊

休診のお知らせ
4月休診のお知らせ
4月19日(金)20日(土)は日本外科学会参加のため休診とさせていただきます。

GWは4月30日(火)の午前中のみ診療します。

~~~~~~~~~~~~~

本の紹介です。

「人口減少と自衛隊」 ロバート・D・エルドリッヂ著 扶桑社新書 900円+税


ロバート・D・エルドリッヂ氏は東日本大震災の際のトモダチ作戦の立役者で
日本人の命の恩人です。
特に宮城県気仙沼大島においては孤立無援の状態の窮地を海兵隊が物資搬入のみならずがれき処理等に尽力を尽くし
その後も気仙沼大島に住む子供達を夏休み期間に基地内にホームステイさせるなど
数年にわたって交流し心のケアに努めてくれていました。
(残念なことに沖縄メディアでは報じられていませんでした)
先日、気仙沼大島に橋が架けられ開通式にもご出席されていました。
個人的にも彼と友人であることを大変光栄に思います。

本来政治学者である彼が心配していることの一つに
人口減少が避けられない日本において自衛隊はどのようになっていくのかということがあります。
この問題を取り上げ、15の提言としてまとめられています。

世の中には自衛隊不要論を唱える方もいらっしゃいますが、北海道から沖縄までの広い範囲を守っていかなければいけないわけで
現実として日本海側では不審な木造船の漂着や外国船による瀬取りと思われる行為も確認されています。
沖縄でも尖閣周辺は外国の軍艦なども頻繁に往来しています。
「平和」だと慢心し戸締りをしないでいるとどうなるか容易に想像つきます。

また、阪神・淡路大震災、中越地震、東日本大震災、熊本地震のみならず
洪水や大雪などなどの自然災害時に最も効果的に動けるのは自衛隊だと思います。
その自衛隊が深刻な人手不足に陥ってしまったら、迅速に国民を救うことができなくなります。

この本を多くの方の手に取っていただき、現状と今後の課題を理解していただける一歩となって欲しいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら