ブログ

2018年8月28日 火曜日

アニサキス

内視鏡検査を行なっていると時々遭遇する「アニサキス症」
かなり辛い痛みになります。


厚生労働書でも
アニサキスによる食中毒を予防しましょう
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html
というページを作成しています。

新鮮な生魚を食べた後、短時間で腹痛が出るようであればアニサキスを疑ったほうがいいでしょう。


最近は
ステロイドが効果的とか
正露丸の主成分がアニサキスの痛みに対して特許を取得した
などという情報もあります。

痛みが取れればいいのですが
救急外来受診しステロイドを処方されたが痛みが取れないという方や
正露丸を飲んだが痛みが取れないという時には
やはり内視鏡検査をして
アニサキスがいるのか?
他に潰瘍などの病気がないのか?
などを確認するのがいいと思われます。

先日当院で緊急内視鏡検査をした患者さんですが





三枚目の写真は十二指腸です。

胃の中に2匹、十二指腸に1匹、合計3匹のアニサキスを摘出しました。




アニサキスが胃を通り過ぎて腸の壁に噛み付くと腸閉塞を起こすこともあります。
新鮮な魚介類を食べた後に激痛が出るような時には早めに医療機関を受診してください。

まちだクリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査専門で行っています。
胃カメラは鼻から行うこともできます。
胃カメラ大腸カメラともに鎮静剤を使用することもできます。
(鎮静剤をご希望される方は当日車の運転を行わないようにしてください)

胃・大腸検査やピロリ菌の検査・治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食を推奨しています。
火傷やケガに対する湿潤療法をご希望の方もご相談ください。


 


投稿者 まちだクリニック

アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら