ブログ

2017年6月 1日 木曜日

肉食サミットvol.3が世界日報で紹介されました

まちだクリニックの町田宏です。
6月の休診予定のお知らせです。
6月1日(木)午後休診
6月2日(金)一日休診
6月23日(金)一日休診
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いします。

5月28日に行われた肉食サミットvol.3の様子を世界日報さんが報じてくれましたので紹介いたします。

医療費削減に肉食を 那覇で医療講演会
「肉食サミット」を開催、400人参加
 長寿、健康で知られていた沖縄県は現在、日本一の肥満県となり、男性の平均寿命は全国30位に転落している。そのため県ぐるみで健康長寿を取り戻そうという動きがある中で、県内医師らは肉食中心の栄養指導に注目している。肉を中心とした食事に変えることで、医療費が大幅に削減できるという。(那覇支局・豊田 剛)

肥満増やした本土型食生活、MEC食考案の渡辺院長
 肉食中心のダイエットは昨今、テレビ番組や書籍で多く取り上げられている。その火付け役は那覇市にある、こくらクリニックの渡辺信幸院長だ。

 渡辺氏が考案したのがMEC食。肉(Meat)・卵(Eggs)・チーズ(Cheese)の頭文字を取ったもの。これらを主に摂取し、30回しっかりかんで食べることが原則だ。食事を楽しみながら無理なくダイエットできることから、実践する人が増えているという。

 渡辺氏は2010年から、こくらクリニックで働く前、人口約6000人の宮古島に隣接する伊良部島で4年間、たった一人の医師として島民の命を預かった。

 「救急患者は宮古島に搬送してたが、台風が来たら宮古島にも行けないし、ヘリも離着陸できないのを目の当たりにしてきた。島民は病気になってはいけない、どうしたら病気にならないのか」。それを考えた結果がMEC食だった。

 10年の都道府県別の平均寿命は、沖縄県は女性が1位から3位になり、男性が25位から30位に転落した。肥満率は男女共に沖縄が全国トップになってしまった。健康長寿県と認識されていた頃は伝統的な豚肉料理が多く食べられており、こうした食文化を取り戻すのが沖縄の長寿復活のカギだ、と渡辺氏は断言する。

 一般社団法人日本肉食裸足推進協会(砂川伸彦代表理事)が主催する医療講演会「肉食サミット」は昨年5月に始まり、今回で3回目。参加者は約400人。

 今回は「肉食で那覇市の医療費削減を」がテーマ。糖尿病や高血圧など生活習慣病の一番の原因である糖質の摂取量を減らすことが医療費削減にも直結すると確信する5人の医師が参加した。

 渡辺氏の他、ゆいゆい内科クリニック(西原町)の安谷屋徳章院長、南部徳洲会病院(八重瀬町)の今西康次小児科部長、空の森クリニック(八重瀬町)の中島章医師、まちだクリニック(北谷町)の町田宏院長。5人ともMEC食を実践し、その効果を実証している。

 渡辺氏は、「豚肉を多く食べる沖縄は日本で唯一、肉食文化圏だ」と述べるとともに、「2013年のデータでがん、脳卒中、心疾患の死亡率が一番少ないのが沖縄県だ」と指摘。一方で、糖尿病が全国15位と高いのは「食事の欧米化が原因ではなく、本土型食生活(粗食)によって肥満が増えたため」だと述べた。

 「MEC食にすることで医療費の削減はできる」と断言する渡辺氏は、双極性障害(そううつ病)の患者の薬を13種類から3種類に減らした。また、関節リウマチ、糖尿病、アトピー性皮膚炎はいずれも薬なしで完治に導いた事例を紹介した。

 小中学生の給食で炭水化物の比重が大きいことについて渡辺氏は、肉を中心にすることで肥満が解消し健康になり、ひいては学力向上、貧困問題解決にも寄与するものだと強調した。

 MEC食実践者からは、甘いものやパン、麺類が食べたくてたまらない「糖質中毒」から脱するにはどうしたらいいかという質問が多く寄せられるという。これに対する渡辺氏の回答は「MEC食でまずお腹いっぱいにすること。そうすれば欲しくなくなる」。

 不妊治療が専門の中島氏は、MEC食で不妊が解決し、医療費削減につながると強調する。

 「不妊症の人はコレステロール値の低い人が圧倒的に多い。コレステロール値が低いと卵子の老化、減りが早く、妊娠力が落ちてしまう」と指摘、肉を食べることでコレステロール値を上げることの重要性を説いた。

 今西氏は、おかゆや野菜から始まる日本の離乳食については、「世界の基準から大きく外れている。タンパク質が圧倒的に足りない」と語る。粗食も同様に、日本人が素晴らしいと思い込んでいるため、なかなか食習慣を変えることができないという。

 医療講演会開催の意義について町田氏は、「現代では子供も生活習慣病にかかっているので子供の時から食生活を心掛けることが必要だ。その知識が普及すれば病気の予防になり、医療費の抑制につながる」と語った。




世界日報さん、ありがとうございます。

まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査を行っています。
胃カメラ検査は鼻からの検査も可能です。ピロリ菌の検査や除菌治療も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
火傷やケガに対する湿潤療法、がんなどに対するビタミン点滴療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら