ブログ

2017年2月24日 金曜日

トモダチ作戦 気仙沼大島と米軍海兵隊の奇跡の"絆"

まちだクリニックの町田宏です。
本の紹介です。

友人であるRobert D. Eldridgeが書かれた本が集英社文庫から出版されました。
タイトルは
「トモダチ作戦 気仙沼大島と米軍海兵隊の奇跡の"絆"」です


帯付きの表紙の裏表はこんな感じです。



軍隊は確かに武器を扱ったりしますので戦に備えて訓練しています。
しかしそれだけではないのです。
自衛隊も地震や台風、大雪などの自然災害だけでなく、患者搬送や不発弾処理なども行っています。

米軍絡みのことは(個人だろうが組織だろうが)事故やトラブルであっても針小棒大に報道されるので「米軍イコール悪」という印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。
果たしてそのようなレッテル貼りでいいのでしょうか?

東日本大震災において米軍が「トモダチ作戦」と銘打って救助・支援活動を行ったことを知らない人はいないと思います。
特に、文字どおり孤島と化してしまい救いの手を求めていた宮城県気仙沼大島に真っ先に乗り込んで行ったのは米海兵隊であり、
そこでは様々な救助・支援が行われました。
このような活動に対して沖縄メディアは「宣撫活動」と称していたことは非常に残念だと思います。

震災から一月が経過し、米海兵隊・米海軍が気仙沼大島を離れる際には住民の皆さんが別れを惜しんだ場面をご存知の方も多いでしょう。

しかし、トモダチ作戦はそれで終わりではなかったのです。
子供達の心を癒すために気仙沼大島の子供達を沖縄に招きホームステイを行いました。
また、気仙沼みなとまつりやつばきマラソンへの海兵隊の参加などの交流もあります。

新聞やテレビなどでは知ることのできない事が多く書かれています。
ぜひ読んでいただきたい1冊です。
また、当院はOperation Tomodachiに感謝する「Operation Arigato」に賛同しています。
Operation Arigato というステッカーやサムズアップステッカーの委託販売をしています。
購入ご希望の方はお申し付けください。


まちだクリニックでは消化器専門医の立場から糖質制限食(MEC食)を推奨しています。
当クリニックは胃カメラ、大腸カメラ検査を行っています。
胃カメラ検査は鼻からの検査も可能です。ピロリ菌の検査や除菌治療も行っています。
検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
火傷やケガに対する湿潤療法、がんなどに対するビタミン点滴療法をご希望の方もご相談ください。

投稿者 まちだクリニック

アクセス


〒904-0101
沖縄県中頭郡北谷町
上勢頭556-3
【診療時間】
9:00~12:00
14:00~18:00
【休診日】
水曜午後、土曜午後
日曜、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら